業界TOPクラスの【372項目】アレルギー不耐性検査キット|アレミッケ【5匹用】 ※1検査キットにつき一頭まで 付属の申し込み用紙には記載漏れがないようご注意ください。ご記入のドッグフードについては、「●●シリーズ」等ではなく、シリーズ内のどのフードであるか正式名称での記載をお願い致します。被毛を採取する際は、ブラッシングまたは手で引っ張り抜けた毛をお送りください。ハサミでカットした毛は検査結果が正確にならない可能性がございます。被毛は首の後ろが抜けやすいとされておりますが、採取の箇所はどの場所でも検査結果は変わりません。申し込みから検査結果お届けまでには3週間前後お時間がかかります。 2個セット 3個セット 4個セット 5個セット <お客様からいただいたお手紙・メールのご紹介> ロットワイラー/3歳/女の子/お悩み:慢性的な皮膚炎(首、お腹、背中) 【購入した理由】 小さい頃(8ヶ月頃から約2年)から慢性的な皮膚炎があり痒がる。特に夏に悪化。病院に定期的に通院していましたが、マラセチア皮膚炎ではなく一般的な検査では異常がなく明確な原因がわからない中で抗生剤を処方されていましたが、抗生剤による軟便に悩まされており、アトピー性皮膚炎の可能性をみつけるため、ブリーダーさんに薦められアレミッケを購入してみました。 【検査結果について】 環境や添加物へのアレルゲンもわかって良かった。食品はレベル3が52項目、レベル2が47項目で該当。 検査結果内にフードアドバイザーからも指摘があった、長年与えていたドッグフードの主成分だったタンパク質の鶏、七面鳥、米が残念ながらレベル3であったためドッグフードを同じメーカーで主成分(タンパク質)の異なる鹿肉に変更。まず抗生剤をやめてフードを変え2日位で痒がる回数が減り、変更から3ヶ月で皮膚炎の見た目は劇的に改善しました。(病院から処方された薬用シャンプーも併用。)軟便も治り体重も適切な値に。正直ここまで改善するとは思っておらず驚いています。また1年位したら再検査をしようと考えています。有難うございました。 みーちゃん/三毛猫/5歳/女の子/お悩み:慢性的な下痢。皮膚炎。肝臓病。 【購入した理由】 犬猫用アレルギー検査をみーちゃんが2歳の頃に動物病院でやったのですが、とにかく通院が嫌いで再検査したかったのですが病院嫌い。ネットで検索してこの商品をみつけ大喜び。あと検査項目数は病院の何倍もあり安心感とお得感がある。 みーちゃんは下痢、皮膚炎、肝臓病は慢性的で処方された抗生剤を与えていますが薬に頼らない改善方法を探してあげたかった。 購入前に色々と調べたり直接問い合わせをし購入を決めました。 【検査結果について】 検査項目数はIgE抗体検査と比べるとアレミッケは検査できる項目が多く単純に比較はできませんがアレルゲンでひっかった項目はほぼ過去のものと合致。 検査前は少しだけ心配もありましたがこちらの検査の凄さを実感しました。 動物病院ですすめらていたフードの原材料に入っていたコーンが要停止のレベル3。あと穀物の小麦がレベル2。肉類の鶏がレベル3。 キャットフードは同じメーカーで違う原材料のものに変更し2日ほどで下痢はだいぶ改善しました。正直数年悩んでいたのでちょっとびっくり。 軟便の改善はトイレのお世話が楽になったことも飼い主としては助かります。 大好きだったオヤツの主原料だった、まぐろアレルギーじゃなかったので良かった♪ また期間を置いて検査をお願いする予定。私はおススメできると検査だと感じています。 <検査項目> アレルギー検査をするだけでは意味がない?!その結果のヒントを導き出せなければ検査自体が自己満足で終わってしまいます。 アレミッケは【無料】で分析結果よりフードコーディネーターがオススメをアドバイス! 分析結果よりあなたの気になっているフードの種類から現在の一番理想に近い(その中でアレルゲンが低いフード)を御提案します。 【日頃与えているフード】【与えたいと考えているフード】【気になるフード】(ご家庭で購入可能なフード)を2つ以上、最大5つまでご記入いただき検査結果からフードマイスターが、その中でアレルギーの少ない『オススメ順』をお伝えします。 【フード選びのワンポイントアドバイス】 ペットフードには保存料や添加物も入っておりアレルギー反応がまったくゼロである可能性は低く、またドライフード等は自然災害などの際も重宝する食事です。アレルギーの可能性があるから「だめ。」「与えない。」ではなくその中でどのフードが最善であるかを見極める事が現実的な考えであると思います。検査結果からアレミッケでコレがオススメだというフードが仮にあってもそれが購入・入手が難しいメーカー、種類であってはあまり意味がありません。飼い主が選ぶ入手可能なフードをご記入ください。 ※同梱のフードマイスターサービスの用紙にご記入ください。メール、お電話ではお受付しておりません。 ※本サービスはアレミッケお申込者様、1度のお申し込み時に1回までとなります。 ※未記入時にこちらからメーカーを記載、及びご案内することはございません。御了承ください。 ▽お申込み用紙イメージ ▽お手元に届くフードマイスター結果のイメージ ◆検査結果に食物アレルゲンが出たら、約8〜12週間、ペットに食物アレルゲン抜きの除去食を与えます。 除去食には、家庭で手作り、または市販のペットフードでアレルゲンの入っていないフードを利用してもよいでしょう。 除去食を与えているとその除去食の成分に対するアレルギー反応を起こさなければ、症状はよくなります。 すべての食物アレルゲンを特定するためには、症状の再発や悪化に気をつけながら、除去食に1種類づつアレルゲン候補の食物を1〜2週間間隔で加えてください。 症状の再発や悪化が見られた場合は、そのアレルゲン候補の食物が原因です。原因となった食物を食事から取り除いてください。 ◆環境にアレルゲンが出た場合は、可能な場合はアレルゲンを除去をし、極力そのアレルゲンへの接触を避けてください。 犬 猫 ペット アレルギー アレルギー検査 キット アレミッケ 食品 環境 添加物 検査 検査キット